FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

最後は、こんなもんだよ 

チーム黒ヒゲ代表kurohigeです。


アオリイカも終盤戦


この時期、条件がいいときなんて、そう簡単には巡り会えません。


特に、内陸に住んでる私には(笑)



今回も、ハンチング氏とともに山形県方面に行ってきました。



到着してみると、波が高い(笑)


風は、出し風。


磯には、サラシが広がり


まずは、エギングではなく、シーバスから(笑)



最初の磯ポイントは、かなりヤバイ感じがしましたので移動。



次のポイントは、高台からなんとか大丈夫そうな磯。



サラシをバイブでうつがシーバスの反応はなく、エギングに切り替え数投・・・



ジワーって重くなり激荒れの中からアオリイカを捕獲することに成功。



ここからが、お祭りの始まり。



結果からいうと







二人合わせての釣果ですが、


この時期で、この数そして20オーバー四本。最大胴長はハンチング氏。



夜では基本?のシャクリパターンを見つけ、この海の状態で10数杯。



波で、ランディング時にバラシたアオリをまぜると10後半は、いっている。



餌木も、いろいろ。スケルトン系以外はオレンジ、ピンク、アジカラー。下地も赤、マーブル、金。



餌木カラーなんて関係がない。



ポイントは、イカと餌木の○○。



時間帯は、夜中。磯場にはサラシが広がり、時折波がドーン!風が横から入ってくる状態。



アオリイカが居れば、餌木を見つけ、追って抱かないと釣れないわけだから…。



今年通い詰めて、自分なりに引き出しが相当増えた。



泳いできた餌木は、まだまだ温かく11月半ばくらいまではできそうな予感。



私が釣り上げた胴長20オーバーは、





夜の宴会へと消えていきました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Category: アオリイカ

tb 0 : cm 1   

コメント

お疲れ様でした あのパターンでもう1回位行きたいですね

いや2~3回かな^^

ハンチング #- | URL | 2012/11/03 20:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cocokoko34.blog.fc2.com/tb.php/38-29fe11e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)