10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ホタルイカパターン。 

ホタルイカパターンと聞いても、全くピンとこない。
動画をみても、ブログ調べても頭の中は(・・?)
初めての地だけに、何を準備していいかもわからない。
ただ、今回の同行者からくるラインだけが頼り。

で、

結局、荷物になるのもは、出来るだけ排除。
『二頭追うもの一頭も得ず』
昔の人は良い言葉を残したもんだƪ(˘⌣˘)ʃ


3人分の荷物を車に乗せて、いざ出発。
今回は車の持ち主とアルコール飲めない人、2人のドライバーがいるので、私は後の席で1人プチ宴会(笑)

だって、高速5時間ですよ~。
飲まないとやってられないでしょ。


そして


富山に到着~♪
飲んだあとはやっぱりラーメンでしょ~~♪
っていうことで
人生初富山ブラックなるラーメンを食べてみた。





ん~~(・・)

まるで、つけ麺たべてる感じ。
自分には、かなり塩辛いスープでした。
ラーメンにレンゲがついてこなかったのは
飲むな‼️って言うことか・・・・。


釣り前に腹ごしらえもして
早速、適当な場所へ。


3人別々にポイントイン。


自分は、夜のサーフに入った。

全くの未開拓地。ある程度ランガンは覚悟していたが、約1キロないくらいで、ちょっとした変化を見つけた。


粘っての沖目で





結構、腹が膨れていたが、この中にホタルイカが入っているとはこの時思ってもいなかった。


このあと、魚からの反応が得られず
場所移動することに。
そこで、今回のガイドさんと合流。
どうやら、ホタルイカの身投げは深夜2時ごろとのこと。
それまでは、車で移動しながら探す事に。



で、



身投げ情報が入り、それ行け~‼️と向かった先は
さっきシーバスを釣ったサーフ。


どうやら、移動して2時間くらいで身投げが始まったようです( ̄O ̄;)


波に打ち上げられたホタルイカ。
その発光体は、まるでイルミネーション。
しかも、キャストごとに





もうホタルイカパターンどうのこうの言ってられません。
魚もホタルイカを食べてるんでしょうが、ルアーに引っかかるホタルイカで釣りにならない。

現地ガイドの人も、
『こんな状態はなかなかお目にかかれないよ~』
と言う始末。

地元でも、なかなか見れない身投げの量のようです(°▽°)


同行者なんて釣りよりも、網持ってホタルイカ掬いに没頭してるし。



現地ガイド曰く

どうやら、
シーバスを釣ったあの時間帯からホタルイカが身投げする前までが、良かったようです。

こうなるとお手上げ状態( ̄∀ ̄)


ホタルイカが少ないエリアを探すしかないようですが、もうすぐ夜明け。


夜中ずーっと釣りしていた身体は限界MAX。


このまま釣りを終了することにしました。



ホタルイカパターンを攻略できなかった3人。
体力の回復を試みようと
朝方、
近くのお店で名物を頂きました。





『白エビかき揚げ丼』


しかも


大盛り( ̄▽ ̄)



飯食って、風呂入って
また高速5時間かかって帰って来たのは、
夜の7時半。


お土産は、
身投げホタルイカ


それを
揉んで、砂を取り除いて
『ホタルイカの煮付け』
にしました。






また、来年・・・・・といいたいけど
体力が続かないだろうな( ̄O ̄;)


でも、

ホタルイカの煮付けは、あっという間に完売してしまいました。



スポンサーサイト

Category: シーバス

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。