FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

2018・32~日本海サーフ調査 


にほんブログ村
今回の日本海エギング釣行2日目の早朝は
サーフに入ってみた。
前夜の疲れもあって大事な朝マズメを逃してしまったが、
サーフを見ると数名のアングラーがサーフエギング中。

しかし
自分はサーフを見るとエギングよりフラットを狙いたくなっちゃいます♪

以前にヒラメを釣った場所、そして沖に潮目があり、流れを感じるポイントを見つけたので、ちょっと粘ることに。
時折、手前で海面がザワつき、魚らしきものが下から食いあげている所を目撃したのだが、
投げてるルアーには無反応。

唯一反応したのは
沖で喰ってきた赤いヤツ

ホウボウ
過去を振り返っても“サーフ”からは釣ったことがなく
今回、初フィッシュ。

この後
磯場にエギングへ。


帰り道
鶴岡方面のサーフに寄ってみた。
2人とも夕方に用事があるので
1時間だけならとサーフインしたが
結局2時間くらいやってしまった(>人<;)
その理由は
ブレイクの先で、アオコのナブラが発生したから。
でも、狙うのはアオコではなく
アオコが狙うベイトに、違う魚が付いていないかってこと。

ドリフトスイマーのチャート系からキャンディ系にチェンジしたらゴミ??って思うようなバイトが。

ゴミではなくソゲ(笑)
居たことには変わりないけど、サイズがね~。
優しくリリースしてあげました。
本当は夕方まで居たいくらいでしたが、
それは次回ということで♪

もう一回、
関連記事
スポンサーサイト

Category: ヒラメ

tb -- : cm 0   

2018・31~日本海へエギング 


にほんブログ村
いつものホームポイントがパッとせず
フラストレーションが溜まりに溜まった
10月の釣り。

もう限界と、自営業の特権を使って
平日に新潟方面へ。
ここ数年恒例行事のナオさんとの日本海エギング。
平日とはいえ、有名釣り座にはアングラーがちらほら。
なぜか皆、自営業者に見える(笑)
日本海の夕日を見ながら

「どうするべ・・・。」と車を運転するも
結局、昨年と同じポイントまで来てしまった。
が、
ここで事件発生。
ふと見ると
人目を気にせず、ばあちゃんがウンコ座りで放○してるし…(+_+)
マジか・・・正直、今回の釣行は終わったと思った。

案の定、暗くなるまで粘ったが、最初のポイントは波も高く釣れずに移動。
車を走らせ、有名な場所に到着。
ここは先行者2人。
このポイントは4人までならできる場所なので
空いてる所に入ってみた。
最初のポイントと違いダシ風がちょっと強く、釣りづらいし何より寒い(o_o)
身体の事を考えても、早めに結果が欲しい
と思ったその時!!
遠投して、シャクッてライン張ってると
ビッ!!
瞬間に即合わせてみると
ノッた!!!!
久しぶりのこの感じ(≧∀≦)胴長20アップ確定。

よっしゃ~ここからーーー!!
シャクリを変え、カウントも変え、フォールも変え、餌木も変え
無い頭をフル回転させたが、何も起きない。
月の光が見え隠れした頃
時計は夜10時を回っていた。
もうとっくにナオさんは車の中。
こっちも体力の限界に達したので終了となった。

次の日
早朝サーフからの朝8時ごろから昨日のポイントにイン。
9月のエギングではないので、無理だとわかってたが
ほんのちょっと期待もしちゃったりしたが
やっぱり時すでに遅し。
途中からワームで底物狙ってみたり
ルアー投げたりと浮気❤️してみたが
ことごとく根の餌食に。
諦めがついたところで
ちょっと遅い朝食タイム(^^)

遠くに見える粟島そして海を眺めながらのこの時だけが
最高だった(^_^)☆

次回サーフ編へつづく。

にほんブログ村


今回のアオリイカタックル
ロッド:ノリーズエギングプログラムEP84M
リール:14ステラC3000 バサートハンドル
ライン:よつあみX8 0.6号
リーダー:クレハプレミアムシーガー2号・3号
エギ:クリックスプロスペック、カルティバドロー4、シマノセフィアクリンチ


関連記事

Category: アオリイカ

tb -- : cm --