FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

2018⑳~夜の相馬シーバス 


にほんブログ村
週末、夕方から相馬某所へ。
サクッとアイナメ。

久しぶりに出してきた
シマノDDアサシン。
リップがデカく潜行深度250cm。
視点を変えてみると、なかなか面白いルアーです。
ここで雨が降り始め中断。
ナオさんと合流し、食事へ。
この日南相馬の釣具店でイベントがあり
その話で盛り上がる。
お店のブログを覗いてみたら、塾長が出てました(^^)
お仕事お疲れ様です♪
もう一つの写真をみたら、アレッ??( ^ω^ )

さて、雨天中断後
2人で某所へ移動。
先週末とは反対に海は落ち着いてゴミもない。
流れのある所を攻めようにも浅くルアーが限定される。
シマノ・スタッガリングスイマーにアタったが
次の瞬間
ブチって音がしたと思ったら
闇の中にルアーが飛んで行ってしまった(;ω;)
代わりにトライデントにするも
なんか違う。
ちょい移動して
上を引けるように
ダイワ・セットアッパー105Fに変えてみて数投
手前5m以内の至近距離で
コンっ!!

手尺でシーバス60オーバー。
秒殺だったが、上顎にリヤフック一本。
ギリギリのところでとれた。
この日は、
この一本で納竿することに。
次の日早朝
某所サーフへイン。
離岸をあの手この手と攻めて
シマノ・スピンビームで遠くから
探っていたら
いきなり
ドスっ!!
合わせて、一気に巻き上げてみると
魚の反応が全く伝わってこない。
そりゃ当たり前
正体は、
蟹🦀

隣の県では
漁獲量ナンバーワンみたいだが、
こっちにも沢山。
結局
アタリの一瞬を楽しんだ蟹は4杯。
もちろん味噌汁用に慎重に確保。
何故慎重になるかというと
昔、痛い思いをしたから。
痛い思いをしたブログ
あとは、
底をズル引けばいつものヤツ

アチャー(>人<;)
潮止まりで移動を決意
最近、裏でウシガエル釣りに活躍しているGクラのベイト。
本当は海での遠投用ベイトタックルなんで
MJBが使えそうな場所に着てみた。
しかし
こっちでも蟹はいるけど、魚からの反応がなく、
仕事で日に焼けているはずが、さらに焼けて顔がヒリヒリしてきたので
終了となりました。
今週末はどうかな~。


にほんブログ村

使用タックル
ロッド@Gクラフト MJS-1002-DSP
リール@14ステラ 4000XG
ライン@YGK GsoulX8 1.0号
リーダー@サンライン ソルトマックスショックリーダー30m 30lb
ルアー@ダイワ・モアザン スイッチヒッター105F
      シマノ レスポンダー スピンビーム・DUOハウル

ロッド@Gクラフト MJB-1002-DSP
リール@カルカッタコンクエスト200HG
ライン@YGK GsoulX8 2号
リーダー@シーガー プレミアムマックス22lb

関連記事
スポンサーサイト

Category: シーバス

tb -- : cm --   

2018⑱⑲~釣りバカ 


にほんブログ村
太平洋と日本海を制す。
夕方17時に日本海へ出発。
ポイントへ。

夜22時半日本海での釣り終了。
そして帰路へ。
日付変わって夜中1時すぎ帰宅。
ちょっと仮眠して夜中2時
最近ハットを被っているハンチング氏と相馬へ。
1箇所目アウト。
2箇所目数投してアウト。
3箇所目
ようやく、ポイントが決まったが、

お前じゃないんだなぁ~(-_-)
結局、本命出ず。
そんな時に限って
ライントラブル(><)
朝8時終了。
15時間かけて日本海と太平洋を車では制しましたが、
肝心の魚はボーズ(O_O)
制することできず。
思い返してみると
強行日程する時
いい事が起きていない。

tackle
日本海
ロッド@Gクラフト MidNightJetty-872TR
リール@14ステラC3000XG
ライン@YGK GsoulX8 0.6号
リーダー@サンライン ソルトマックスショックリーダーモバイル30m 12lb
ルアー@シマノ トライデント60S・DUOユラメキ・バスディ 海爆リップレス50Sなど

太平洋
ロッド@Gクラフト MJS-1002-DSP
リール@14ステラ 4000XG
ライン@YGK GsoulX8 1.0号
リーダー@サンライン ソルトマックスショックリーダー30m 30lb
ルアー@シマノ レスポンダー スピンビーム・DUOハウルなど




関連記事

Category: シーバス

tb -- : cm 0   

NIKWAX 


にほんブログ村
先日、雨で仕事が休みなんで、
大事に使用しているGore-Texのレインウェアのお手入れをしてみました。
使用するのはコレ

イギリスの老舗メーカー
「NIKWAX」
作業方法はこちらから
NIKWAX使用方法

自分は、よっぽど酷い汚れ以外は基本手洗い。
用意したのは、長めのゴム手袋
50Lのプラスチックの容器は、KOMERIで購入済み。
あと、ぬるま湯があれば
自分で撥水処理までできちゃいます。



雨時期の撥水しないレインウェアで、不快になる前にお試しください。














関連記事

Category: タックル

tb -- : cm 0   

2018⑰~Gクラフトでメバルとウシガエル 


にほんブログ村
蓮の華が綺麗に咲きました。

東北地方も梅雨入りしましたね。
曇天、シトシト雨、ジメジメと生活するには
嫌な時期なんですが、
気分までジメジメしたくないんで
ここは♪───O(≧∇≦)O────♪
パーーッと尺メバルでも釣って・・・って
そんなに甘くないのが今の日本海。

ポイントに入って3時間
シマノトライデント60S各種、DUOユラメキ、バスディ海爆リップレス等
1軍ルアーたちをローテーション。
波もなく、まるで鏡のよう。
もちろん流れもない。
遠くでやっていたアングラーが帰って行った。
そりゃ当然だよ(><)
時々ルアーにコツって当たるけど
たぶんアジか?
ここで、飛ばしウキにワームをだしたら、なんか負けた気がするから出さない。

時計を見ると日付が変わりそうなとき
ようやくメバルのバイト。
ところが、油断というより
疲れから半分くらいは魂が抜けていた状態だったから
簡単に藻の中に潜られてしまった。
しか~し
生命感がラインから伝わってくるので
まだバレてない事を確認して
MIDNIGHTJETTY-872TRのロッドパワーで
藻ごとぶち抜いてやった( ̄ー ̄)

ウ~ンスッキリ(´∀`)
サイズは大したことなかったのだが
真っ暗闇に1人で3時間頑張ったかいがあった。





ところで
先週、蛇と並んで自分の中でトップクラスの大っ嫌いな生き物を駆除してきました。
そう「カエル」っていうヤツです。
どうやら数年前からうちの池に
うめき声のように鳴くカエルが住み着いてしまったようなんです。
年々デカくなり、そして数も増えているようで
どうやらコイの稚魚を食べてる可能性が高いと
父から駆除要請を受けました。
しかし
どうやって駆除すんのよ?
某番組みたいに、池の水全部抜く訳にはいかないし
駆除業者を頼むわけにもいかない。
ネットで調べてみたら
カエルって目の前に餌がくると、バイトすることが書いてあった。
のろまの図体から想像できないくらい動きは超がつくほど俊敏。
その体は筋肉の塊。
食べても美味しいらしいが、絶対に無理(><)
調べているうちに、バイトの瞬間、針がかりしやすいよう針は出した方が良さそうと考え
使ってなかった静ヘッドに
エコギアのホッグ系ワームをつけてみた。
しかも
食べやすいよう3インチ。

静かに池に近づいて
日向ぼっこしているカエルを数匹確認。
怪魚ならぬ怪蛙。
もしかすると
その筋肉の塊からとてつもないパワーを出してくるかもしれない。そして出来るだけ蛙に気付かれないよう長めのロッドがいいのではと
GクラフトMJB1002DSPとシマノ カルカッタコンクエスト 200HGを投入。
つーか
蛙ごときに何やってるんだ俺(・・;)
Gクラフトで蛙を釣った人って
日本中探してもいないんじゃない?
っていうか、専務すみませんm(_ _)m

クラッチをきって蛙の前に、そーっとワームを落として
軽くシェイク。
喰わせの間を与えた瞬間
ガバッ!!

あっけなく確保。
いや~間近でみると、かなりヤバイ(><)
寒イボがでた。
さらにヤバイのが、
フックを外すとき。
暴れ方が凄まじい。ラパラの6インチアルミプライヤーしかなかったので、何回も手に接触しそうになり絶叫Σ(゚д゚lll)
この時ほどロングノーズプライヤーを買っとけばと思った。
しかし
なんの前触れもなくバイトするところは
まるでブラックバス。
しかもワーム咥えたまま離さない。

絶叫しながら
仕事の合間に駆除して
この日だけで8匹。
3日間で13匹の駆除に成功した。
改めて見ると
蛙の繁殖力は凄いって事に気付かされたが、
やっぱり超がつくほど大嫌い。
この夜の飲み会にでた焼き鳥があまり食べれなかった。



tackle
ロッド@Gクラフト MidNightJetty-872TR
リール@14ステラC3000XG
ライン@YGK GsoulX8 0.6号
リーダー@サンライン ソルトマックスショックリーダーモバイル30m 12lb
ルアー@シマノ トライデント60S・DUOユラメキ・バスディ 海爆リップレス50Sなど

ウシガエルtackle
ロッド@Gクラフト MJB-1002-DSP
リール@カルカッタコンクエスト200HG
ライン@YGK GsoulX8 2号
リーダー@シーガー プレミアムマックス22lb



関連記事

Category: メバル

tb -- : cm --   

2018⑯~貝祭り 


にほんブログ村
子供の頃
家族で行った潮干狩り。
今でも覚えてます。
潮干狩りの時に
父が前の車を追い抜いて捕まったことも♪

そのぐらい
記憶が残っている潮干狩りを
子供達に体験させたくて
安全運転で行ってきました。

もうね
子供達大喜びですよ。

穴に塩をふりかけて
ニョキニョキって出て
両手でワシ掴み。

そして
忍者熊手で掘ってみると

子供達はキャーキャー騒いで
全身びしょ濡れ。
ついでに
何故か黒ヒゲまでも
びしょ濡れ。

そんな
マテ貝とアサリは
美味しくいただきました♪

ビールによく合うわ~🍺
ほとんど子供達が食べちゃったけどね。

最後に
びしょ濡れになった黒ヒゲ。
見事に着替えを忘れてしまい
フル◯ンで運転したら
それこそ捕まってしまうので
濡れたまま帰ってきました。
運転席だけ
異様に磯臭かったのは内緒です。
関連記事

Category: その他の魚種

tb -- : cm --   

2018⑮~日本海釣行2日目 


にほんブログ村
寝酒を飲んで
ぐっすり眠るはずが
昨夜からの雷雨で
不完全睡眠状態。
いつもなら
このまま二度寝して
マズメタイムを逃すのだが、
ケツが痒くて目が覚めた(O_O)
朝マズメのポイントは
新潟のとあるサーフ。
もうすでに
平日の朝だっていうのに
数名のアングラーが立っていた。
空いてる所に入って数投。
沖目でバイト!!
頭を振る感触が伝わってこないので
もしやと思ったら

ヒラメ!!
いきなりの本命に、
俄然ヤル気がでたのだが、
その後はサッパリ(u_u)

早々に切り上げ
今回釣行のメインイベント
キス釣りへ。
しかし
昨年爆ったサーフが不発。
次のポイントに移動すると
地元の人が釣っている所を確認。
挨拶をすませ
隣に入れていただいた。
その方が凄く良い人で
この時期のキス釣りについて
色々教わることに。
かなり奥が深く難しかったが、
そこから面白いように釣れて
本当なら昼前にあがるところが
15時じゃん(O_O)
釣果は

先輩Hも大満足の発泡満杯です。
もちろん
うちでは

キス天で頂きました♪


関連記事

Category: ヒラメ

tb -- : cm 0