FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

サーフから朝日を見る 

先週の釣行ですが、

サーフからみる朝日が綺麗だった以外は異常なしでした。










タックル

ロッド・GクラフトMWB-972-TR




リール・シマノ アンタレスDC7LV

ライン・Gsoul X8 2号

リーダー・クレハ シーガープレミアム20lb




ルアー・Duo ハウル




関連記事
スポンサーサイト

Category: ヒラメ

tb -- : cm 0   

ようやく釣れた。 

いつもは穏やかな海も一変。
冬の日本海に様変わり。


先週始め日本海へサーフと今シーズンラストオフショアへ行ってきた。

日の出前に某サーフを見てビックリ。
こりゃ死ぬな・・・。
最初のポイントをやめて、ポイント2か所目。
ここなら何とか・・・というところで離岸を見つけった。


早速インするが、波足がかなり長く注意が必要。
沖のブレイクまでは届かないが、ある程度飛ばせるショアラインのZ120に
いきなり手前で食ってきたのは砂鱸。


突然すぎてこちらがビックリ。
同行者にもイナダクラスがヒット。

このあと砂鱸が出る前にイナダに邪魔され、ボトム狙いに変更


沖のブレイクまで飛ばせるフリッパーにして





震災後日本海に通ってようやく
庄内サーフ初ヒラメ53センチ


長かった(泣)


それにフリッパーで釣れたのがうれしかった。




なんとなく、頭の中のイメージと実際の釣り場での感じが一致したような・・・。


まぁどうかわからんけどようやく釣れたヒラメは、この場で神経締め。
最近Youtubeで勉強したんだけど、このヒラメは5回目に締まった(笑)
まだ勉強が必要です。


このヒラメの後、同行者にマゴチがヒット。

カタクチのベイトもからんだ離岸流は、お祭り状態。

そろそろ船の時間も差し迫り終了とした。



このあとのオフショアは、ホウボウと60センチくらいのイナワラが釣れたが、
この船に乗って初のダウン(チーン!!)。

それもそのはず、サーフであれほどの波なんだから沖は・・・・・。


アネロンとコーラの組み合わせ=全く効かず。


よ~く勉強になりました。


ということで、写真撮れず動画は取れたけど、帰って動画を見ているコチラも酔いそう(笑)


あッ。ちなみに土曜夜から日曜朝もやってきたけど、友人の鱸・イナダ各1匹で自分はボでした。


まだベイトがいるようです♪



タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : DUO フリッパー 





関連記事

Category: ヒラメ

tb -- : cm 0   

また相馬ナイトシーバス 

先週の祝日前、前回の良い思いからまたナイトに行ってきた。

ナオサンも合流してオールナイトと意気込んでポイントへ。
前回をふまえ、干潮間際かと思い若干払い出している場所へ入った。
ナオサンもいつもの場所へ。


この日はベイトがいないのか、薄暗いライト下にまったくいない。


それでも若干の追い風にのせてトライデントを遠投してボトムをすらない程度に巻いてくると
22時を回ったあたりで


モヤ~~~ッとしたついばむ様なバイト。





メジャーを当てなくてもいいくらいのサイズ。


この感覚、庄内のメバルの時と似たようなバイトでした。



その後、23時過ぎ
手前10mくらいのところでいきなりひったくるバイト。





シーバス75センチ


前回よりは顔のデカさやファイト感はなかったが、トライデントを横から咥えていた。
追い込んできてのバイトではないかとナオサンと推測。


その後
24時を回っても全くと言っていいほど何も起きず
腹も減ったしコンビニに行って仮眠することに。


もちろん朝マズメにも期待したが、シーバスもヒラメも
ノーバイト


手前でのベイトは確認できなかったが、
はるか沖には鳥山も。
カヤックでも出せば行けなくもない距離だけど、この波では絶対


また来れるときに期待しつつ帰宅した。


タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : シマノ トライデント







関連記事

Category: シーバス

tb -- : cm 0   

相馬ヒラメ~♪プチ爆前と後 

こっちが本命です。
週末、配達があり商品を積んで、釣り道具も積んで出発。


無事に配達も終わり、時間的に1時間はできるだろうと車を走らせた。


現場に着いて支度して良さそうなポイントに入った。


10月も最終週、さすがに日が短く感じる。みるみるうちに周りが薄暗くなってきた。


離岸の脇に陣取り35gをフルキャスト。


着底~?しない?
聴いてみると魚の反応。





沖で掛かったので、巻くのが大変。
ズリあげて右手がツった(笑)

ヒラメ53cm

ハウルガッツリいってます♪



さて暗くなったし・・・・とはいっても夕方5時半すぎ、ナオサンも来て、飯食べてナイトに~ていうことで竿仕舞い。



このあと、ナイトシーバス編へ。



終了後、次の日朝9時まで帰宅ということで、急遽朝マズメもやることに。


車中泊して、早朝ポイントへ行くとひときわオーラを感じる車が。


早速準備して、挨拶してランガンしながらポイントへ。


夜と違って、追い風になったので、ハウルがブッ飛びます。


一瞬違和感。
ハウルのワームがズレたので、直してみるとシッポに歯形が。


期待して同じコースを通すと・・・・



ドンッッッ!!ジーーー!!



沖に向かってドラグが止まりません。
止まったかと思って、巻くとまた沖へ。


頭の中によぎりました・・・・。



ヤツ・・・・・・・・を。



ようやく力尽きたのか、なんとか手前まで寄せました。するとハウルが見えその両脇が茶色い。



はいッ!!ヤツ確定。



ヤっちまった感100%。



と思ったら、
一瞬裏返って白く見え、シッポも見えた。


落胆から歓喜。






ヒラメ64cmスレガカリ



そりゃひくわ(笑)



ナオサンも合流して改めてその大きさに驚いた。


顔もイカツイ♪





そんなナオサンも昨夜ヒラメ60超え。



こんな事はシーズン一度あるかないかくらい。自分には。


このあと帰宅時間になり、塾長、ナオサンとダベって、それぞれ解散となりました。



タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : DUO ハウル35g  堀田ブラックゴールドラメ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】DUO ビーチウォーカー ハウルヘッド 35g
価格:1603円(税込、送料別) (2016/11/4時点)











関連記事

Category: ヒラメ

tb -- : cm 0