08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

黒ヒゲ艇8浮目 アオリイカin庄内 

シルバーウィーク後半に、カヤックでアオリ狙いに行ってきました。


現場につくと今までにないくらいカヤックが置いてある。


そう、


もうすでに、虎之助さん達はキャンプをしていてカヤックを楽しまれていました♪


この日は出し風があり、ハンチングさんとどうしようか考えましたが


帰る時のことも考えてココから出ることに。



今回からカヤックで初投入♪『スミス パドリスト PSQ-TR72M』


KF-GOLGOにタイラバで根魚あわよくば真鯛


そしてパドリストでアオリを狙います♪



しかし現状は、最悪。


唯一のアオリはコレだけ(笑)



DSC_0998.jpg



あとは身切れが1回。


途中でバラしが1回。


どうもロッドの調子とドラグのセッティングがイマイチかみ合いません。


ロッドにエギがノった時のシャクリが出来たと思えば


全くその逆もあったり。


まだまだです。


しかも、この日はエギを追いかけてくる感じではなく、目の前に来たエギに抱き付くような・・・。


リールを巻かず2段シャクリ時のみアタリがきてました。




ともあれ


このあと途中スモールがしたくなり休憩したりと


合計6時間~くらいは漕いだでしょうか。


KF-GOLGOのロッドも魚からの反応がなく、午後3時終了となりました。




しかし


陸にあがってもどうも気分がノりません。


やっぱりイカを捕まえたくなりました。







すると~








スルメイカの一夜干しヒットしました!!



しかも



4枚(笑)


DSC_1000.jpg



1200円取られました。



家族には喜ばれましたけど♪






スポンサーサイト

Category: カヤックフィッシング

tb -- : cm 0   

オフショア真鯛in日本海 

先日、船に乗ってきました。

ずーっと雨模様だっただけに濁り、うねりも予想されたので、

前の日からアネロンを飲んで

向かった先は新潟と山形県の県境。


実はカヤックでタイラバやジギングしてたんですが、あまりの釣れなさに

自分のやっていることが正しいのか?間違っているのか??疑心暗鬼状態におちいってました。


したら

オフショアの話をいただき思い切って乗ってみることに。


タックルもカヤックで使用する2タックルとオフショア用1本。


この日は、天気がいい予報だったのですが、R7を北上すると

いきなりの雨。

しかも、寝屋付近が一番強く降ってるし・・・。

これではヤベーんじゃね~と門があくまで車で待機していたら

晴れてきた♪


準備して、いざ出航。


海の状況は予定通り最悪。

水潮そしてかなりのうねり。

所々、流木とゴミ。


慎重にポイントまで行って

まずは、『KF-GOLGO』に今年発売された汁系『エコギア タイラバアクア』を使ってみると

さすが汁系。

たまにコツコツとアタル!!

がのらない。

そうこうしているうちに、ポイント移動するからと

回収中にゴンっ!!

DSC_0987.jpg

オフショア初真鯛にして、事故的な釣れ方。

どうも中層イワシを追っていたらしく口の中はイワシで一杯。


だからと言って

中層を狙うと奴が現れた。

歯が鋭い海の暴走族にラインをプッツン。


この日は全員被害にあいました(泣)


場所移動後、カヤック用ティップランタックルにタイラバで

着底??と思ってベールを返してみると、乗ってる!!!

スピニングだけにドラグ音を響かせ、まずまず良型をキャッチ。


その後沈黙。


気分転換にスロージギングにチェンジして

違和感。

隣のSちゃんとお祭り??

と思ったら沖メバル。


しかし、また沈黙。


時間は、あっという間に過ぎ帰港時間。


結局、疑心暗鬼はそのままに釣れた魚は

すべて刺身になりました。

DSC_0988.jpg

沖メバルも煮付けにせず

DSC_0989.jpg

思ったよりコリコリして、あっという間に家族の胃袋へ。


この日は『エコギア タイラバアクア』を使用してみて、コレだから釣れた!!!

という感じはありませんでした。

次回に期待したいと思います。


ただ、実感できたことが二つ


一つは『KF-GOLGO』

ほんとマルチに使えるロッドだということ。

タイラバを使っても、巻いてくるとティップが程よく入るし、

スロー系ジグも範囲内だったらゆっくりシャクって最後にティップがピンッ!!って戻ってくれる

前回のカヤックFでは、ミノーもキャストもできたし

カヤックを辞めない限り使っていこうと思いました。



二つ目は『アネロン』。

これほどの状況下でも船酔いしなかった自分(笑)

これは、『アネロン』のおかげだと実感しました。




Category: オフショア

tb -- : cm 0   

9月最初の釣行 

午後から時間をいただき、後輩Yと共に相馬へ向かいました。


そろそろ日本海のカヤックFもしたいところ。


しかし、噂によると最大胴長12センチ位らしい。


それではティップランで狙うのは酷なんで


まずは地元から。カヤックFは来週あたりから。


最初は、フラット狙いでフラッと寄ったポイントH。


さすがの土曜日とあってマズメにかけて結構釣り人がやってきます。


風もそこそこ横から吹いていたので、ラインスラッグを取りながら少しずつランガン。


落ち着いたのは、ルアーが着水してベイトが飛び跳ねたポイント。


追われているわけではないけど、某○田さんが○○メイトでベイトのついているところが%$#&%


ベイトがいればそこで粘ることがいいだろうと


ルアーをローテーション『エコギア→DUO→ジップベイツ→シマノ』してエムディーナにしたところ


20mそこらで待望のアタリ。


でも、そこはだいぶいろいろ投げたんだけど、やはりエムディーナにはくるんだね。


DSC_0977.jpg



30弱のソゲだったけど、この一匹から水温が下がりきるまでこのポイント周辺ではヒラメ狙いで過ごします♪


このあと第2部として


相馬港近辺にてナイトシーバス調査も行いました。


結果から言えば、後輩Yのメバルのみ。


海が穏やかすぎて、ポイントに立っただけで無理と思いました。


それでも、2箇所周りましたがお腹が減ってきたんで終了。


久々のマックを食べながら帰宅となりました。









本日タックル

ロッド:Gクラ MJS1002DSP
リール:14ステラ4000xg
ライン:ファイヤーライン1号
リーダ:クレハ5号
ルアーエムディーナ 

シーバス用
ロッド:MJLS882
リール:14ステラc3000
ライン:ラパラ マルチカラー1号
リーダー:クレハ5号
ルアー:シンペン等




Category: ヒラメ

tb -- : cm 0