FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

ショック!! 

FBには投稿していましたが、どうしてもこっちで投稿しないと気が済まないので載せました。







画像でもわかる通りロッドのティップが折れました、というかハサミで潰されました。




大きな蟹のハサミによって(泣)






折れたロッドは、Gクラフト モンスタージェッティー MJS1002




これだけでもショックなんですが、FBでは明かされていないことが・・・・・・。




じつは、飛島釣行のあとにどうもPEラインが切れやすくなっていました。




FGノットを組めば、プチィッと切れそれが何回か続きました。




どうもおかしいと思ったのは、そのあとの釣行後・・・・。




ティップをよく見てみると、ガイドリングが擦れてそこにPEがあたると切れていたんです。






思い返せば・・・・飛島前にシーバス釣行した際、テトラスレスレを狙おうとキャストしたら



ティップをテトラに擦っていました。



たぶんそれが原因です。





仕方なく店に持って行くと、『直りますよ~♪』と軽い返事のA店長




ならば直そうと野口君を3枚とコインを少々。








待つこと数週間後、直ってきたわけです。










そして~





ガイドリングも直ってきたし、仕事が忙しくなる前に~なんて行ったのが運のつき。




見事、蟹をかけて折れました・・・・。







結局、保証書で直すことに決めました(泣)



お高い授業料です。





今回の釣行で思いました。




『蟹のハサミには手を出すな!!』







当たり前のことですが、皆さんもご注意を。






最近、仲間内でも海にドボンや竿が折れたり、スマホが水没したりと不運が続いています。




この呪いを引き継ぐ人は一体誰でしょう・・・・・・・。




そしてこの呪いの正体とは・・・・・・・・・・。


















関連記事
スポンサーサイト

Category: タックル

tb 0 : cm 2   

黒ヒゲ艇② 

黒ヒゲ艇第2回目になります。



じつは、ハンチングさんに前々から呪いをかけていたところ見事にハマってくれました(笑)



ということで、祝ハンチング艇進水式も兼ねながらのカヤックFになります。











前日入りしていた我らヒラメ塾塾長カベヤ氏より海の状況などを教えていたいただき早朝出発になりました。



前回の浮いた場所でもいいかな??なんて思っていましたが、始めて間もないカヤックF。



いろんな場所から浮いて調べるのも、この釣りの醍醐味とreopapaさんに連絡して、ここならってところから浮くことに決めました。



はじめてこの艇を持ちましたが、まず軽いです。一人でも十分。オイラの艇とはぜんぜん違いました。



これなら、腰を痛めずにいけそうですね。



そしてこのカラーリングも・・・・・・・ってこのカラーどこかで見たような気がします(笑)








さすが、ハンチング艇。カヤック55さんにいろいろ聞いたみたいで最初からバッチリ決まっています。



なになに~この艇の名前は・・・・・『SHINOBI-忍』・・・・・・はて、どこかで聞いたような名前ですねぇ~(笑)



間違ってもこの艇は沈はしませんね。名前が名前なんで(笑)







そしていよいよ進水式。カヤックを背にして海に向かって進水式をしそうになっているハンチングさんをみて大笑い。



でも、海岸線から出艇するハンチングさんは初めてとは感じないくらいスムーズでした。




そのまま漕ぎだした二人でしたが、非常に穏やかで気持ちイイ~^^




これなら前回よりもイケそうとダシ風にものり、あっという間30mまで来ちゃいました。








一方、ハンチングさんは・・・・・遥か沖(笑)



あとで聞いたら37mまで行ったそうです。



でもこの日は、潮も澄んでいて10mくらい底も見えるほど。何をやっても魚からの反応が全くなく



午後3時を迎え陸に上がりました。






そのあとは、疲れが出てしまい、夜の部まで爆睡。




そしてカベヤ氏と夜の部開始か~なんて思ったら、南西から真っ黒い雲が・・・・。




数分後雨が降り始め、仕方なく移動。




いろいろ見て北上して行きましたが、結局はいつものポイントまで来てしまいました。




潮止まりを挟んで、雨がポツポツ降り始めた頃、シンペンを引いてきても明らかにわかる流れ。




これは、シーバスでもかかりますよ~♪なんてカベヤ氏と話していたら・・・・・




ガツン!!と一発。そのままメチャ突っ込みを見せる魚がヒット。




思わずシーバスか~なんて一瞬思ったけど明らかに違う引き。




暗闇からあげてビックリ!!




『黒い彗星』でした。












場所が場所だけに、ほぼドラグは締めてのやりとり。




33センチの黒鯛でしたが、浮くまでの速さはメバルロッドとは大違い。さすがに繊細ながらもパワーのあるGなロッド。コイツのおかげで助かりました。




いつものメバルロッドB93PEでは、そう簡単にはいかなかったように思います。




このまま雨が強くなるまで釣りをして、帰宅しようと思いましたが




やはり走行10分でリタイヤ(笑)




ふと朝6時ごろ目が覚めると窓の外は雨。










こりゃ浮けないや♪




ポイントの下見も兼ねながら帰宅しました。





次回、桃の収穫までにもう一回は浮きたいと思います。

















関連記事

Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 4