05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

カヤックシューズにいいかも 

いつものように、何かないかな~なんて近くのお店を見ていたら









なにこれ!!長靴??




なにやら農作業用の長靴らしいのですが、ネオプレーンでフィット感もいいし、しかも防水ときた。









ならばカヤックでも使えるんじゃね??と思い早速ポチして届きました。





モンベル、ブルーエース、NRSなどありますが、これでも十分いけそうです。値段もお手頃。










しかもショートもあり、こちらは奥様に買ってあげました。

















スポンサーサイト

Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 1   

夢を求めてin飛島 

最近パッとしない釣果・・・・。



そんなとき、この島に行けば何かが変わるのではないか。




そう思って、チーム大吉の親方・ナオさん・ヨースケと向かった先は飛島




大物とのやりとり・・・そんな妄想(笑)




早朝、飛島行のフェリーが出る前に、軽~く地磯でやってみると、足元からいきなりのセイゴ(笑)




こっちがビックリしてしまい合わせられずお帰りになりました。




そのあと、小さなサラシを見つけソコを通すとイナダがミノーに食ってきた。




隣でやっていたヨースケにもきたみたい♪








まぁ~ここではリリースしておきました。なんて言ったって飛島に行くんだから余計な荷物はいりません。




ここで早朝6時。公衆浴場で汗を流しフェリー乗り場へ向かいました。




フェリーまでの時間があるので、朝食と中ジョッキなんとも贅沢な感じです(笑)









飛島へのフェリーは、約1時間半。ちょうどごろ寝できる場所が空いていたので4人とも爆睡。




島に到着して、民宿の軽トラに荷物を詰め込んでいよいよ沖磯へ向かいます。








まずは前回(2年前)にのった磯場の近くにフカセの親方と場所を構えることにし、磯場に下りてみると早速空き缶がお出迎え(笑)。





釣りビジョンで出てくるような素晴らしい磯場なのに残念です。










今回は赤い彗星とキジハタを狙いに来ている私。キャスティング鯛ラバでボトムを丹念に探っているとリフトからのフォールでゴン!!!




この引きは・・・・・・・・・











やはりコイツでしたか。




事前に聞いていましたが、これほどまでに青物がいるとは・・・・。まるで養殖場です。




ぜんぜん磯場からはなれません。




この日は、なにやっても青物。ワームにも青物。ボトムワインドでも青物。最後には水面からジャンプするイナダまで現れました。





夕方、帰りの渡船がやってきて初日は終了です。




でも、私は夕食後メバルもやってきました。釣果は内緒ということにしときます(笑)






二日目は、ヨースケと同じ磯場に降り立ちました。




いよいよお持ち帰りの青物を狙います。それはヨースケですが(笑)




私は、初日と同じものを狙いましたが、全く当たりません。




それを横目にヨースケはバンバン釣っていきます。




そして今まで以上にロッドが曲がっています。




釣れたのはワラササイズ!!!









この日も青物は元気です。




早朝からお昼まで私の狙う魚は釣れませんでした。まッそんなに甘くないってことですね。




今回の飛島釣行。私は全くもってダメダメな釣行でした。





次回、来る時まで、また妄想して勉強してきます

















Category: その他の魚種

tb 0 : cm 2   

短時間勝負 

今週頭、仕事で配達があり夕方相馬方面に。



配達を終えたのは夕方6時半過ぎ。ナオサンに連絡して合流。




もうすでに、ナオサンはヒラメを釣っていました。





すぐに用意して行こうとしたら、先日のカヤックフィッシングでタックルのほとんどを置いてきてしまった。




リーダーもスナップもメジャーもフィッシュグリップもネットもない(笑)





仕方なくナオサンに借りてリーダーを結びポイントへ。





この時点で、周りは薄暗くなっていた。





残りの時間を有効に使おうと実績ポイントにキャスト開始。





所々、海藻が絡んできて、取り除いてはキャストしていると





沖のブレイクできた!!





感じからヒラメと確信。





暗闇からナオサンに照らしてもらうと










54センチ。




しかも、放流ヒラメ。










夕方だけで、二人で三枚。ベイトもいるようでレンジの違いでシーバス、ヒラメが楽しめそうです

Category: ヒラメ

tb 0 : cm 0   

祝 進水式 黒ヒゲ艇① 

先日とうとう進水式を迎えることとなりました。



まずは、お届け物を届けに挨拶がてら○波へ










知人の親方さんから釣り用のカヤックをいただき、そこから一年と数ヶ月。




妄想を繰り返し、ようやくこの日庄内へ行くことになりました。




まさか進水式に沈そしてチーンになるのは嫌なんで、同級生Y田(ショアから監視役)と一緒です。





庄内についたのは夕方。まずは、確実にお土産を確保しようと磯場にてショアからメバルを数匹。食べる分だけ♪







まあまあサイズが釣れて満足です。




そして早めにあがり、朝に備え車中泊。







早朝、スッキリ目が覚め海の状況と天気をみてカヤックの準備開始。




ヨシッいよいよ~というときにトイレに行きたくなるんですよ(笑)





近くのコンビニ行って体重も軽くなったし、今度こそ進水式~♪











ショアからY田くんが見えるように近場から出艇です。





もちろん進水式は、お神酒が必要ということで、いろいろ探した結果『白鶴の大吟』に決定。







氷川きよしのようにマル~♪って言えるように、お神酒をバウとスターンにかけ、庄内の海にも。そして自分にも一口(笑)ウメ~♪





二礼二拍手一礼。願った内容は内緒♪






Y田くんが見守る中、いざ出艇。





最初は、体慣れるまでは湾内であれこれやって、いよいよ外海へ。











いや~最高~♪チョ~気持ちええ~♪






以外とすんなり行けました。





でも、最初なんでポイントもわからず、漕いでは魚探を見ての繰り返し。






したら、あっという間に水深10mくらいまで来てしまいました。





Y田くんの姿が小さく見える…そしたら、いきなりビビりがきて引き返すことに(笑)












7mあたりでようやく本日最初のジグを入れてみる。





ちなみに、魚探には何も反応もありません(笑)





流されては戻るを数回繰り返し、ふと時計を見ると8時前。





この日は午後から結婚式に呼ばれてるんで早めにあがることに。










海から戻って、陸に上がってみるとあの変な感じがたまりません(笑)





初めて漕いでみるといろいろ変えないといけないところや付けたいものが見えてきました。




そして何よりもショアからでは、学べないものがたくさんあるし、ますますハマりそうです。






えっ?釣果?それは~釣れませんでした(笑)





結婚式にも無事に間に合いました。










Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 2