FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

釣り納め2013釣れた魚は・・・・ 

2013年今度こそ釣り納めです。




最後はやはりホームの相馬。





最後の最後でドラマが待ってるぜ~と意気込んで3人で一路相馬へ向かう







まずはベイトでのテキサスで狙うもダメ。





ならばと、セイゴがいるポイントへ移動。







したら、表層をモジッているではないか。










JHを重めにして遠投して数投目・・・掛かった!!!









が・・・・・痛恨のバラシ。
















気を取り直して数投目。またもや掛かった!!!!!












暴れる魚をPE93スペシャルで一気に引き寄せゴボウ抜き。











やったぜ~セイゴだ!!!!!






















ん!?























なぜか俺にはセイゴに見えるのだが・・・・・どうやら違うらしい。







2013年釣り納め。最後に締めくくった魚はセイゴではなくマルタウグイ






ある意味ドラマ魚でした。













ありがとう2013年





今シーズンも楽しい釣りができたことに感謝。






関連記事
スポンサーサイト

Category: その他の魚種

tb 0 : cm 0   

釣り納めできるわけがない 

後輩Yと向かった先は、小名浜。





行きの車内は尺メバルで釣り納めなどと気分上々で向かったのだが、ふたを開けてみると




超~激渋。




交通事故的なメバルのみ










何ヵ所かポイント移動もダメ。




結局、心がポッキリ折れ終了。





帰りはキョンキョンの歌が流れ車内はお通夜状態。





このままでは釣り納めできない!





やはり、困ったときのホームか…。










関連記事

Category: メバル

tb 0 : cm 2   

小名浜は激渋でした 

先週の釣行。りんごの発送作業も無事終了し夜だけお休みをいただいて久しぶりです、小名浜へ行ってきました。



現地ガイドヒラッチさんに連絡を入れ、いざ向かうはメバル好調のポイントへ。




しかしこの日は前日までのウネリの影響で激濁り。






案の定バイトが全然ありません。






自分の中で小名浜メソッドというべきワインド釣法。





昨年末もこの釣法で爆釣してたのでこの日も期待していたのですが、ようやくと言いますかマグレで釣れたようなメバル1匹。












この他は全く釣れず終了となりました。






この日も気温は0度近く。冷えた体を温めるにはこれしかありません。





fc2_2013-12-27_21-39-58-831.jpg




味噌ねぎラーメンにんにく2杯入り。




このラーメンを食したことでこのあと2日間、にんにく臭が纏わりついていました。













関連記事

Category: メバル

tb 0 : cm 1   

レアキャラゲット 

数日前、友人をつれてナイトロックに行ってきました。



数日前は荒れていたようですが、この時は海も澄んでいてけど天気は最悪。




道中は雪。もちろん現地も霙のような感じで手も足もビンビン。





そんな中友人がやってくれました






レアキャラ「オヤブン」







しかも余裕の30センチオーバー。




ノリーズのULロックロッドが激曲がりでした。




このオヤブンをLMさんやナオさんにも見せたかったな~(笑)




正直、あの面構えは気持ち悪いです。





え??私ですか??



聞かないでください(笑)






関連記事

Category: 未分類

tb 0 : cm 2   

2013暴年会in飯坂温泉 

もうこんな時期なんですね。


いつものように、カベヤ塾長、kashima氏、LM氏、ハンチング氏、ナオ氏、オザキ氏



福島市・相馬地方を代表するアングラーが飯坂温泉に集結しました。



いわゆる忘年会っていうやつです。



しかし、今年は戸が外れるは外れるは、ある意味、暴年会になりました。







こんな感じで、一次会が始まり二次会ではお楽しみ抽選会。


最後の最後で運がやってきたのか豪華賞品をゲット。




fc2_2013-12-09_09-49-59-302.jpg





もちろんお酒も入り、話す内容といえば、9割がた釣り関連話。




家で釣りの話をすれば家族からの冷たい目線をうけますが、ここでは言いたい放題。




冷たい目線なんて全くありません。




でも、そんな楽しい事ってあっという間に時間がすぎるもの。





知らず知らずに0時をすぎ、最後は眠気との闘い





だんだん口数が減り、まぶたが重くなって終了となりました。





皆さんお疲れ様でした。






次回もたくさんの釣りネタを用意して楽しい時間を過ごしましょう。
関連記事

Category: 未分類

tb 0 : cm 5