08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

Daiwa エギングパーティーin庄内 

昨日は山形・庄内にてダイワエギングパーティーでした。



ダイワだけあって参加者は150人オーバー。しかも地元の強者アングラーばかり。


DSC_0076.jpg



大会規定でダイワのロッドもしくは、リール。そしてダイワの餌木を使用ということでタックルチェック。



南は鼠ヶ関までしか行けないとのこと。



となるとこの短い区間に150人以上の大会参加者そしてそれ以外のエギンガー・・・・。



イカの数より人のほうが多いじゃん。




前日までのウネリの影響が残り潮が濁っている状態。



自分の入ったポイントは全然イカが浮いてこない。




となるとボトム中心のネチネチ作戦。あとは自分の釣り運次第。



大会開始後猛然とダッシュ。



ポイントに入ろうとしたら人…人・・・。



ちょっとお辞儀して入れてもらったけど、人が5メートル間隔(笑)



ダメダメ感がでてるわ。



2時間もしないで人が一人そしてまた一人とポイントを離れていく。



それはそうだろ…。釣れてないんだから。



自分も移動を考えたけど、歩くのがめんどくさいから居座ることに。



気持ちが折れそうになってきたころ・・・ようやくアタリがあった。




しかしゲソのみ(笑)ゲソだけでは1杯のカウントにはならない。




するとここからジアイがきたようでアベレージの15センチくらい含む3杯をゲット。




でもまたすっぽ抜けが3回くらいあった。どうも強めもロッドにしてから合わせのタイミングがとりずらい。



結局はこのジアイであげた3杯で終了。




総重量520gくらい。



トップの人は自分の2.5倍くらいの重量。




ん~。実力の差ですね。




最後はトークショーと景品ジャンケン大会そしてクジ引き。



DSC_0077.jpg




ここでもクジ運のなさがでた。



2/3以上の人が当たっているのに自分は何も当たらず。



ジャンケンすればドリフ的な負け方(笑)





気分がのらないときはダメってことですね。




夕焼けを見ながら帰宅です。



DSC_0078.jpg




しゃくり方そしてf-ルもう一度勉強のやり直しです。



来年に向けて、帰ってから大吉にて遅くまで反省会しました。





ダイワ (DAIWA) エメラルダス ヌード 3.0号

ダイワ (DAIWA) エメラルダス ヌード 3.0号
価格:703円(税込、送料別)





スポンサーサイト

Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 2   

病んでいるときに… 

現在、手足口病に感染している黒ヒゲです。



子供の感染とは違い、大人が感染すると酷いんです。




双子の姉妹から貰ってしまいました。




もちろん岸波エギング大会は急遽欠場ということに。残念v_v





そんなとき、玄関先にお届けものがありました。




私宛に。




中身は~




ようやくカヤック車載キットが届きました(^o^)










カヤック.comさまありがとうございました。



しかし、残念ながら体調が悪いため、箱の中に入れっぱなし。



体調の回復を待って取り付けします。



そして~初こぎとなればいいんですが。





Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 0   

庄内エギング2013 part2 

9月8日夜から9日にかけて



釣りの師匠でもある焼き鳥屋の親方さんと最近よく店に来ているというM君と高速を飛ばし庄内は鶴岡へ。



前日も夕方雨が降ったらしく所々路面がぬれていた。



今回はオカッパリではなく渡船での釣行。



2年ぶりにこの場所に来たけど、前回もそこそこの釣果だったので今回もちょっとは期待していた。



まだ9月上旬ということで磯氏の姿は2名だけ。のんびり釣りができそうだ~。




なんて思っていたけど、そうのんびりはさせてくれなかった。



親方(フカセ)・M君(エギ)と爆釣モード。のんびりルアーをやっていた俺は完全に出遅れた・・・。



餌木にかえて内側を攻めるもコイカばかり。ここまで来て胴長10くらいではダメだろ~。




次に攻めたのは磯の外側。ちょうどそのころ潮の流れがいきなり北から南へ。上り潮だ。




餌木が右に投げても左から帰ってくる(笑)でもそんな時でも釣ることができる場所がある。




そのポイントに餌木が入るとソコソコのイカゲット。



潮が緩み始めたとき、今までにない異様に引くアオリがかかった。









まさか~(笑)



まだ9月9日ですよ!!




余裕で23㎝オーバー(驚)




今年も胴長20オーバーゲッチュ!!自己最速で(笑)











たぶんこのサイズは俺の中でも自己記録だと思う。









この時期このサイズが出るということは、今年のアオリイカは自己新記録出す人増えるんじゃない???




庄内エギング楽しい時期になってきました^^





今回のタックル















Category: アオリイカ

tb 0 : cm 0   

庄内エギング2013 part1 

桃の時期が終わるとエギングの開幕というのが自分。



しかも今年は昨年に続き成長が早いと聞いていた。



成長が早いということは、エギングが難しくなるのが早いということ。



今年はどうだろう。




今年初エギングはNASAのナオさんと行ってきました。



途中、下氏とも合流予定。



まず最初に行ったのは、昨年夜釣行で良い思いをしたとある漁港。



金曜夜だけに人の数はそれなり。



でも入れ替えが早い。それもそのはず。濁りが酷く釣れない状況。




あーだのこーだのやりましたけど俺にはムリ。




ナオさんと共に眠さもピーク。オイラはウン〇もしたくなり北へ移動。




次のポイントに着いて仮眠。



早朝5時。周りのエギンガーが動き始めた。



それにつられてこっちも始動。



しかしここも波が高く濁りが酷い状況。



Myポイントへは行くこと不可能。



仕方なくヤッタこともない場所で始めることに。




しばらくして3号にヒット。写真を撮れなかったが測って14センチはある。




そのあとも1杯追加。




けど5バラシ・・・・・。




餌木をひったくっていくんだけど乗せられず。




ここで下氏と合流して場所移動。




ここで先行者と入れ替わってポイントイン。




ここでは2.5号にヒット。







結局4杯頂いて7バラシ。


沖ドーンは2回。


今シーズン初にしては先ず先ずかな。




帰るころの海の状況はこちら↓








今日初めて使用したゼナック我逢人←異邦人ではないよ。



この前Y氏にも聞いたけど、このルーフガイドシステム。



ただもんじゃない!!




ロッドの色は賛否両論あるけど、キャストした感じが餌木を投げた感じが全くない。



ただロッドを素振りしている感じ。PEとガイドの干渉がロッドを通じて手に伝わらない。



まるでラインが切れて餌木だけが飛んで行ってしまったかのよう。餌木も今まで以上に飛んでいく。



カラマも2シーズン使ったけど、全くの別次元のロッドだ。




ただガイドを通すのが大変。



それとこのモデルは3.5号をメインにディープを狙う時期にいいかも知れない。




9月中はアキュラのほうがいいのかも。





釣行後は3人で有頂天にてラーメンで反省会。







帰りには高速で○○と、これはナオさんのブログで発表かな(笑)




今回のタックル
















Category: アオリイカ

tb 0 : cm 0   

カヤック始動② 

カヤック初心者の私


どうしたらいいのか右も左もわかりません。


そんなときFBの友達でもあるreopapaさんに聞いたところ


【送料無料】カヤックフィッシング教書

【送料無料】カヤックフィッシング教書
価格:1,200円(税込、送料込)




これを教えていただきました。




早速見てみると、『kayak55』というカヤックフィッシング専用のHPがあることがわかり



早速、メールを送ることに。



装備はどうしたほうがいいのか・・・。


車載方法は??


そしたらkayak55のAさんが詳しく丁寧に教えていただきました。



本当にありがとうございました





で、最低限必要な装備を購入。




DSC_0840.jpg



まずはフローティングベスト  『モンベル アングラー』



カヤックフィシング専用とのこと。オカッパリ用とはちょっと違います。



そして『カヤックフラッグ』。



そしてパドルが流されては大変なんで







とまぁ最低限の装備をそろえてみました。



いや~楽しいわ(笑)

Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 0   

いよいよカヤック始動 

カヤックがやってきて夏が過ぎようとしているけど、


ようやく桃の収穫も落ち着き、カヤックの準備を始めました。



早速届いたのはコチラ





アクアマリン クルーザー グラス


まずは、コスパで選んでみました。



そして


ストアウェイカート





コンパクトに畳めて、ノーパンクタイヤということでこれに決めました。



こうやって準備してるときが一番楽しい~(笑)





いつかは、

Category: カヤックフィッシング

tb 0 : cm 0