01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

黒ヒゲの釣り探訪記

福島から太平洋、日本海へ。

 

2月の釣り 

インフルが絶賛蔓延中の黒ヒゲです。
私はまだ大丈夫ですが、横にいる娘はインフルです。

時間の問題ですね・・・・(-_-)

今気づいたんですが、2月って今日で終わりなんですね。
スマホの画像を見てたら釣りに行った写真が1枚しかない。
1年で一番釣りに行かない月かもしれません。

唯一の写真がこれ



ロリロリな相馬メバルの中で、このサイズが出ると素直に嬉しいです。

知り合いの方は、2月に27センチを釣ったとか。
居るところにはそれなりに居るんですね。


外が寒いときには暖かいお部屋でOH。
友人のブラディア2004。
使ってないのにゴリ感があるらしく、廻してみたら
あ~・・・。

で、分解してみた。



今回は、IOSファクトリーさんのギアグリス、オイルを使用し
約2時間後には出来上がり。



徹底的にパーツクリーナーで落としましたが、
白いトレイの中は真っ黒。
そのうち友人の腹の中もパーツクリーナーで綺麗にしてやるかな(笑)


とまあ
2月の釣りネタはこれしかありません。
もちろん、新潟FSにも行ってません。

それでは。



スポンサーサイト

Category: メバル

tb -- : cm 0   

たまにはトラウト 

久しぶりに管釣りに行ってみた。


とは言っても、
ただの時間潰し。
奥様の用事が終わるまでの数時間。

前日久しぶりに管釣りのタックルを探してみたが、そのほとんどは、とうの昔に売ってしまいあるのはスプーンと少しのミノーのみ。

まさか、7フィート以上のメバルロッドでは無理があるので、超近距離ロッド『ブリーデン 60MH』で挑戦してみた。






結果は、







見事にガイドが凍ってしまい全く釣りにならない(ToT)
冬の極寒期、淡水でのマイクロガイドの恐ろしさを痛感しましたよ_| ̄|○

場所は会津地方。
この日は弱い吹雪時折太陽が顔を出すのだけれど気温はマイナス5度。
ポンドにロッドを突っ込んで、凍る前にキャスト。
リール5回転も巻くとジワリジワリと凍る感じが手に伝わる状況。


それでもなんとか2時間で10匹くらいは釣れた。


虹。




名前がわからない鱒




どちらもシマノのスプーンでしたが、場所が場所でしかもこの寒さで3分の2が水面凍ってるし、唯一凍ってないのは、流れ込みが効いている小場所。
1番軽いスプーンをスローに巻いての釣果です。



この日の最大は鱒は、





口曲がり鱒。
久しぶりにイカツイ鱒に出会えました。





こちらは、スミスのDコン。もちろんシングルバーブレス。
ヤル気のあるデカイ鱒はミノーが効くんでしょうか(・・?)



この他にも、ヤマメ?イワナ?もいるようで冬の間の楽しみになりそうです。
まぁ水面が凍らなければですが・・・。



ちなみに
初めて来たのですが、この経営されてる方が、超気さくな夫婦で釣りより会話のほうが楽しく、なんか知らんけど、釣りの会話より畑での野菜話や浜通りの話がほとんどでした( ^ω^ )
会話に出てきた、アイナメのナメロウ。ドンコのナメロウに肝入りの味噌汁。
あ~食べたくなりました( ´ ▽ ` )





Category: その他の魚種

tb -- : cm 0   

2017年初釣り 

今年もツマらない釣りBlogですが、よろしくお願いいたします♪





年末に念願のMonster surfを手に入れ気分アゲアゲこのまま2017年初釣行に行ってきました。


道中この時期にしては珍しい??くらいに道路に雪がありません。
ケッパコも四駆に入れなくて済んだのでスムーズに走れました。
前回行った時は、ほとんどツルッツルッの路面凍結。ブラックアイスバーンで3時間半かかりましたからね。


夜7時閉店の釣具屋にも間に合って、メイホウのケースと切れ味がなくなった鋏の代替えを購入。
新年ということで奮発してパズデザインの鋏にしてみました♪


ポイントに着いたのは20時半頃。早速用意してポイントイン。
前回よりかなり波がおちています。濁りもとれたのか波打際には夜光虫が。
前回は波が高かったので、直接波が当たらない場所を選びましたが、今回は波っ気がある場所に変更です。


流れが効いてきたのは、22時すぎ。そろそろかな~と思った矢先に、いきなりのショートバイト。
いるね~♪



23時頃にようやく出た!!





60くらい。1回アタッてすぐにひったくってくれました。


そして、
ここからジアイ突入~♪


同行者にも60サイズがヒット。
その後、バラシが1回。

自分はというと
スローに攻めてヒット(^∇^)口元にガッツリフッキング。





ただただ重いだけの70サイズ
ガンガン寄せた後、手前の根に突っ込みそうになったけどパワーで回避。
やはり安心のG(^ω^)

その数分後にも、ヒット。

しかし、
驚きのアフター激ヤセ60サイズシーバス
こちらは、頑張って冬の日本海に耐えてくれ~と優しくリリース。


食べる分1匹キャッチして、眠気もMAXになってきたんで、ここで仮眠タイム。


午前4時
今度は、ベイトタックルに変えての朝マズメ。
風も若干の追風。ミノーも20g台の移動重心。
しっかりとロッドにのせてキャスト。
少々のバックラはしたものの、横風が強くなるまで振り倒した。


シーバスも2匹。



激ヤセシーバス。



こっちもアフターっぽいそこそこサイズ
2匹ともリリース。


久しぶりにベイトタックルでミノーを投げてみたけど、コツをつかめば素直に楽しい♪
始めた頃は、遠投しよう、遠投しよう、遠投・・・そればかり考えてたので、変に力んでしまい、ルアーがヘロヘロ回転して飛んでみたり、取り返しのつかないほどバックラしてみたりと、だんだんベイトタックルが頭の中から消えていったのだが、魚を掛けてからのロッドの曲がりをみたら鳥肌たった。

総合的にはスピニングだけど、条件さえよければベイトタックルも積極的に使ってみたい♪



話がそれましたけど、
シーバス5匹。同行者も2匹。
初釣行にしては、二重丸(^∇^)
今後の運を使い果たした気もするのだが・・・・。

ともあれ、
『黒ヒゲ釣り探訪記』宜しくお願いいたします^^

今回のタックル

ベイトタックル
ロッド・GクラフトMWB-972-TR

リール・シマノ 14カルカッタコンクエスト200HG

ライン・Gsoul X8 2号

リーダー・クレハ シーガープレミアム20lb


スピニングタックル
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gクラフト セブンセンスTR MONSTER SURF MSS−1072−TR
価格:63180円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)




リール : 14ステラ4000XG

ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb

リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb


ルアー・シマノ レスポンダー
     ダイワ ショアラインシャイナーバーティス
     アイマ・コモモ








Category: シーバス

tb -- : cm 0   

MSS-1072-TR Monster Surf で釣り納め 

12月下旬に、待ちに待ったモンスターサーフMSS-1072-TRが手元に届いた。



10.7フィートながらロッド自重168g。現在持っているMJS-1002-DSPが自重188g。
約20gとはいえ、両方持ってみるとかなり軽く感じる。

MJS1002は自分の中では最高のロッドで、これ一本でシーバス・ヒラメ・青物に戦ってきた戦友。
これ以上酷使せずに大切に使っていきたいと考え、あえてメインを1072に譲ることを決めた。



さて、12月30日。日本海某所にて。





ハタハタをたっぷり食べている腹ボテのシーバスを釣り上げ入魂完了。

掛けてから
瞬殺!!

あまりの瞬殺ぶりに小ぶりなシーバスだと思ってしまいました。しかし、手尺で70くらい。


Gクラフトのロッド全般、このサイズは大した事ないですね。


それよりも、キャストのタイミングがなかなかつかめませんでした。
たまにキマった!!と思っても、夜中なのでルアーは暗闇の彼方へ・・・どこまで飛んだかわからん。


ロッドの感想は、1年間使い込んでから書けると思います。

今年ももう僅か、今年もありがとうございました。

釣り仲間に感謝。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gクラフト セブンセンスTR MONSTER SURF MSS−1072−TR
価格:63180円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジークラフト(Gcraft) セブンセンスTR MSSー1072TR
価格:63180円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)







Category: シーバス

tb -- : cm --   

2016忘年会 

ちょっと早いですが週末に福島・相馬の釣り仲間による忘年会をしてきました。


忘年会をするようになり、何年経ったでしょうか。
震災前から相馬近辺で、ルアー釣りを愛するブロガーが集まるようになり、プチメバル大会したり、ヒラメ釣り大会したり。
あの時の仲間との交流が、今の釣りの土台になっているのは言うまでもありません。


そういえば、あれからメンバーが増えてないな(笑)



さて、
今回はカベヤさん。ナオさん。オザキ氏と私の4人。
ちょっとばかり寂しい人数ですが、宴会が始まればそのほとんどが釣りトーク。


オザキ氏を乗せてちょっと遅れての旅館到着だったため、風呂前に食事。



部屋に戻って、二次会スタート。
もちろん、カベヤ塾長おススメの菊水ビック缶。


あれよあれよと空いてしまいました。




そして


毎年恒例のお楽しみ抽選会。
4人の割に一人5品も当たるというちょっとビックなプレゼントになりました。


自分のゲットした品はこちら。



なぞのワームもゲットしてしまいましたが、これからのロックゲームに使えそうです。

そして防水ケースも当たりましたが、こちらはカヤック時に使えそうです。


このあと、延々と釣りトークが炸裂。

ヒラメの話にオザキ氏の時差のあるブログ更新の話。

ここでは言えないチョメチョメな話題も(笑)

そして、

喜びに満ちてこないリールの話・・・・・
ちなみに、今自分が所有しているシマノ最上位機種4000XG。
現在、ラインローラー塩ガミして逝っちゃってます。
今年初めにもc2000sの内部腐食でクレーム出したのに・・・・。

一体どうなってるのシマノさん!!
喜びが全然満ちてきませんよ!!

と、酔った勢いで叫んじゃいました(笑)


そんなこんなで
楽しい時間はジェットコースターのように過ぎていきました~。





最後に

自分が持ち込んだこちらのお酒。



『亜麻猫』改

普通の亜麻猫は、甘口なのにスッキリしたお酒で好んで飲んでたんですが、これはまた別モノ。

まるで白ワインのような呑口で、日本酒の壁をぶち破った感がしました。



また、シークレットなお店に入荷してあったら買ってみようと思います♪




Category: 未分類

tb -- : cm --   

サーフから朝日を見る 

先週の釣行ですが、

サーフからみる朝日が綺麗だった以外は異常なしでした。










タックル

ロッド・GクラフトMWB-972-TR




リール・シマノ アンタレスDC7LV

ライン・Gsoul X8 2号

リーダー・クレハ シーガープレミアム20lb




ルアー・Duo ハウル




Category: ヒラメ

tb -- : cm 0   

ようやく釣れた。 

いつもは穏やかな海も一変。
冬の日本海に様変わり。


先週始め日本海へサーフと今シーズンラストオフショアへ行ってきた。

日の出前に某サーフを見てビックリ。
こりゃ死ぬな・・・。
最初のポイントをやめて、ポイント2か所目。
ここなら何とか・・・というところで離岸を見つけった。


早速インするが、波足がかなり長く注意が必要。
沖のブレイクまでは届かないが、ある程度飛ばせるショアラインのZ120に
いきなり手前で食ってきたのは砂鱸。


突然すぎてこちらがビックリ。
同行者にもイナダクラスがヒット。

このあと砂鱸が出る前にイナダに邪魔され、ボトム狙いに変更


沖のブレイクまで飛ばせるフリッパーにして





震災後日本海に通ってようやく
庄内サーフ初ヒラメ53センチ


長かった(泣)


それにフリッパーで釣れたのがうれしかった。




なんとなく、頭の中のイメージと実際の釣り場での感じが一致したような・・・。


まぁどうかわからんけどようやく釣れたヒラメは、この場で神経締め。
最近Youtubeで勉強したんだけど、このヒラメは5回目に締まった(笑)
まだ勉強が必要です。


このヒラメの後、同行者にマゴチがヒット。

カタクチのベイトもからんだ離岸流は、お祭り状態。

そろそろ船の時間も差し迫り終了とした。



このあとのオフショアは、ホウボウと60センチくらいのイナワラが釣れたが、
この船に乗って初のダウン(チーン!!)。

それもそのはず、サーフであれほどの波なんだから沖は・・・・・。


アネロンとコーラの組み合わせ=全く効かず。


よ~く勉強になりました。


ということで、写真撮れず動画は取れたけど、帰って動画を見ているコチラも酔いそう(笑)


あッ。ちなみに土曜夜から日曜朝もやってきたけど、友人の鱸・イナダ各1匹で自分はボでした。


まだベイトがいるようです♪



タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : DUO フリッパー 





Category: ヒラメ

tb -- : cm 0   

またナイトシーバス 

先週の祝日前、前回の良い思いからまたナイトに行ってきた。

ナオサンも合流してオールナイトと意気込んでポイントへ。
前回をふまえ、干潮間際かと思い若干払い出している場所へ入った。
ナオサンもいつもの場所へ。


この日はベイトがいないのか、薄暗いライト下にまったくいない。


それでも若干の追い風にのせてトライデントを遠投してボトムをすらない程度に巻いてくると
22時を回ったあたりで


モヤ~~~ッとしたついばむ様なバイト。





メジャーを当てなくてもいいくらいのサイズ。


この感覚、庄内のメバルの時と似たようなバイトでした。



その後、23時過ぎ
手前10mくらいのところでいきなりひったくるバイト。





シーバス75センチ


前回よりは顔のデカさやファイト感はなかったが、トライデントを横から咥えていた。
追い込んできてのバイトではないかとナオサンと推測。


その後
24時を回っても全くと言っていいほど何も起きず
腹も減ったしコンビニに行って仮眠することに。


もちろん朝マズメにも期待したが、シーバスもヒラメも
ノーバイト


手前でのベイトは確認できなかったが、
はるか沖には鳥山も。
カヤックでも出せば行けなくもない距離だけど、この波では絶対


また来れるときに期待しつつ帰宅した。


タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : シマノ トライデント







Category: シーバス

tb -- : cm 0   

ヒラメ~♪プチ爆前と後 

こっちが本命です。
週末、配達があり商品を積んで、釣り道具も積んで出発。


無事に配達も終わり、時間的に1時間はできるだろうと車を走らせた。


現場に着いて支度して良さそうなポイントに入った。


10月も最終週、さすがに日が短く感じる。みるみるうちに周りが薄暗くなってきた。


離岸の脇に陣取り35gをフルキャスト。


着底~?しない?
聴いてみると魚の反応。





沖で掛かったので、巻くのが大変。
ズリあげて右手がツった(笑)

ヒラメ53cm

ハウルガッツリいってます♪



さて暗くなったし・・・・とはいっても夕方5時半すぎ、ナオサンも来て、飯食べてナイトに~ていうことで竿仕舞い。



このあと、ナイトシーバス編へ。



終了後、次の日朝9時まで帰宅ということで、急遽朝マズメもやることに。


車中泊して、早朝ポイントへ行くとひときわオーラを感じる車が。


早速準備して、挨拶してランガンしながらポイントへ。


夜と違って、追い風になったので、ハウルがブッ飛びます。


一瞬違和感。
ハウルのワームがズレたので、直してみるとシッポに歯形が。


期待して同じコースを通すと・・・・



ドンッッッ!!ジーーー!!



沖に向かってドラグが止まりません。
止まったかと思って、巻くとまた沖へ。


頭の中によぎりました・・・・。



ヤツ・・・・・・・・を。



ようやく力尽きたのか、なんとか手前まで寄せました。するとハウルが見えその両脇が茶色い。



はいッ!!ヤツ確定。



ヤっちまった感100%。



と思ったら、
一瞬裏返って白く見え、シッポも見えた。


落胆から歓喜。






ヒラメ64cmスレガカリ



そりゃひくわ(笑)



ナオサンも合流して改めてその大きさに驚いた。


顔もイカツイ♪





そんなナオサンも昨夜ヒラメ60超え。



こんな事はシーズン一度あるかないかくらい。自分には。


このあと帰宅時間になり、塾長、ナオサンとダベって、それぞれ解散となりました。



タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : DUO ハウル35g  堀田ブラックゴールドラメ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】DUO ビーチウォーカー ハウルヘッド 35g
価格:1603円(税込、送料別) (2016/11/4時点)











Category: ヒラメ

tb -- : cm 0   

ナイトシーバス 

それは一瞬のジアイでした。


ナオサンからシンペンと言われたけど、あるのがほとんどヒラメルアー。
それもそのはず。シーバスは頭になかった。
なんとか探しだした結果、ワンダーとトライデントがでてきた。どれも100mm以上。
小さめのルアーと言ったらエドニスミサイルくらい。


夕マズメと変わらず波が高く、左からの風がややうるさい。
そのうえ、ブレイクの向こうにルアーを届かせたい・・・・となると、スリムな形状とAR-C搭載のトライデントしかなかった。
しかも、ボラカラー。夜だけにパール系を選びたい気持ちだったが、これしかなかった。


周りは真っ暗なだけに、光量が調節可能なゼクサスのZX-260
電球色を付けての釣行。
たまに、足元でベイトらしき魚が光って見えた。
期待が高まる。

間もなくナオサンが釣り上げた。しかもナイトヒラメ。


その数分後、自分にも待望のアタリが。
しかし、手前でフックアウト。横に走るわけでもなくエラ洗いもしない。ヒラメ独特なひきでした。。


その後、沈黙が続いた。


ナオサンは移動。
自分は弱い離岸にとどまった。


ジアイが訪れたのは潮が変わってすぐの出来事だった。


中ほどまで巻いてきたとき一瞬で重くなった。
すぐさまエラ洗い。
シーバス確定!!


夜の部本命なだけに、超が付くほど慎重にコントロール。
ここにきて、フックアウトだけは勘弁だ。


ようやくずり上げた鱸の頭が異様にデカくランカー!?
と思ったが





鱸77cm
自己記録更新もまたしてもランカーならず。


そしてここから確変モードに。

電話して~の、ナオサンと合流し写真撮って~の蘇生して~のリリースして~のと10分ちょい休んでしまったが


ワンキャストワンヒット!!

70前後のシーバスの群れに当たった。





バラシもあり、ナオサンにもヒット。

このあとシーバスのアタリも弱くなっていった。
最後には沈黙。
ほんの一瞬のジアイでした。

このあと、気温も寒くなり早朝も控えていたので納竿にした。


まさかのナイトにプチ爆。
しかも思ってもいなかったシーバスに心躍っていた裏で、
自分はまさかのウェーダー浸水(泣)


この後ヒラメに続く。


タックル
ロッド : Gクラフト モンスタージェティー MJS1002DSP
リール : 14ステラ4000XG
ライン : YGK リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 16lb
リーダー :  クレハ シーガー ショックリーダープレミアムマックス 20lb
ルアー : シマノ トライデント


Category: シーバス

tb -- : cm 0